ジョナサン・ハミル Jonathan Hamill

jona

 所属

 東京交響楽団首席

 使用楽器

 S Lewis

 使用マウスピース

 Laskey 75E

プロフィール

米国フロリダ州タンパ・ベイ出身。 12歳でホルンを始め、フロリダ管弦楽団のC.ワールに6年間師事する。

1995年、全額奨学金を得てニューヨーク・ジュリアード音楽院に入学。メトリポリタン歌劇場首席ホルン奏者、J.ランズマンに師事する。 卒業後、シカゴ・シヴィック管弦楽団で、シカゴ交響楽団首席ホルン奏者D.クレヴェンジャーに師事する。また、同管首席奏者としてバレンボイム指揮カーネギーホールでの公演などで研鑽を積む。

2002年、日本音楽コンクール第2位。

2001年、東京交響楽団に首席ホルン奏者として入団。オーケストラ活動を中心にソロ、室内楽で活躍中である。また、音楽雑誌パイパーズにて「ジョナサン・ハミルの楽隊英会話入門」を連載。